長崎市で引っ越しする際に業者選びに失敗しないコツ!!

引っ越しする際の業者選びは、失敗してしまうと色々サービスが不十分だったり、引っ越し料金を高く取られたり、後悔してしまう原因になります。ここでは、失敗しない引っ越し業者選びについてお届けします。

引っ越し業者選びで押さえておきたいポイント

長崎市の引っ越し
【引っ越し業者を選ぶ時期の目安】
そもそも、引っ越し準備はいつから行うのか?
引っ越しをするとなった場合、一体いつ頃から皆さんは引越し業者選びを始めていますか?引っ越しが始めての方であれば、「どの位前から業者を探し始めたら良いのか?」分からないですよね。基本的に、自分で賃貸契約している物件の場合、1カ月前までにオーナーへの退去報告をするのが契約上一般的です。これは次に住む新たな物件が決まっている場合になりますが、引越しする事が決まった時点で、なるべく早い段階から引越し業者に見積もり依頼する事がお勧めです。

引っ越し業者を選ぶ時期の目安は?
上記の事を考慮した上で引っ越し業者を選ぶ目安としては、引越し予定日の約2週間前には業者から引っ越しに必要な梱包資材等を送ってもらい、予定日の1週間前頃から荷造りを始めると言うのが一般的な流れになります。引っ越しする方の中には、業者に訪問見積りを依頼される方もいますよね。そうすると、業者に訪問してもらう日も必要になるので、そのような方は引越し予定日の1カ月前~3週間前には、業者に見積もり依頼しておく事が大切です。
しかし、この目安と言うのは、引越しシーズンの繁忙期以外の場合になります。引越し業者もトラック台数に限りがあるので、繁忙期は早い段階から引っ越し予約が埋まりやすくなっています。特に、引越しシーズン繁忙期に当たる2~4月頃は、この目安からさらに2週間~1カ月前には引っ越し作業に向けて動き始める事がお勧めです。
【最適な引っ越し業者の選び方とは?】
迅速なお客様対応をとっているか
まず、引越しが決まったら、引っ越し業者に引っ越しの見積もり依頼をすると思います。見積もり依頼をすると、基本的に引っ越し業者から引っ越しする際に掛かる、引っ越しの見積もり金額に関してのメールが届くと言うのが一般的です。この見積もり金額の連絡メールをもらう事についてだけでも、良い引越し業者かそうでない引っ越し業者かを選ぶ判断基準になります。
最初の引越し業者選びポイントで大事な事は、業者から依頼者に対してのレスポンスの早さと文面が重要になります。業者から見積もりの連絡が中々来なかったり、備考欄で質問した事柄に関しての応答が無かったり等、そのような業者はサービスの質が低かったり、仕事がいい加減だったりする可能性があります。なので、初めて依頼者に対する連絡の対応が早く、しっかりとした内容や文面であるかどうかと言う点が大切になってきます。

引っ越し業者のサービス内容の確認
引っ越し業者選びでは、幾つか気になる業者の候補があると思います。なので、自分が気になっている引越し業者のサービス内容を確認して、どの業者が最適か比較するのも大切な事です。見積もり金額の安さの他にも、気になる業者が「どこまでのサービスをいくらで行ってくれるのか?」と言う点に注目しながら、確認するのがポイントです。例えば、エアコン移設サービスの有無等、自分がオプションサービスとして希望しているサービス内容が提供されているのか確認する事も大切です。
基本的に引越し業者には、大きく分けて2種類のタイプがあって、大手と地域密着型に分類する事ができます。大手は全国各地様々なエリアへの引越しに慣れているので、遠方へ引越しされる際には大手の方がお勧めです。しかし、近年、地域密着型でも大手同様の引越しプランやオプションサービス等を充実提供している所も増加しています。なので、会社の知名度だけを判断基準にせずに、平等な視点でサービス内容を比較すると良いでしょう。
【見積もりを依頼する前に準備しておくと良い事とは?】
事前に引っ越しに不要な物を確認する
引越し業者を選ぶ際には、引っ越しに掛かる予算とサービス内容の比較で、最適な業者を決定するかと思います。中には、引っ越し予算が一番リーズナブルな所を最優先する方もいると思いますが、その場合であれば、訪問見積もりしてもらう前に移転先に必要な物と不要な物を分類しておくと便利でお勧めです。

事前準備する理由…
「見積もりをしてもらう前にそこまでする必要があるの?」と思う方もいるかも知れませんが、引っ越し価格を抑える為にはこの準備は必要です。と言うのも、訪問見積もりを業者に依頼した段階で、引越し業者と言うのは移転先に運搬する荷物をカウントしていきます。なので、前以て不要な荷物を除外する事で荷物が減り、運搬するトラックサイズが小さくなる為、引っ越し料金を安く抑える事に繋がるからです。

不要品を分けておくメリット…
引越し業者選び大事なポイントになってくるのは、費用、時間、サービス内容の3つの要素が大切で、どれに優先順位を付けるかによって業者を選ぶ判断基準は変わってきます。なので、少しでも引っ越し費用を抑えたい方には、見積もり依頼を行う前に不要品を分けておくのがポイントです。
また、大型家具や家具を捨てようと思っている場合、引っ越し業者とは別に不要品回収サービスを行っている業者に別途依頼する人も多いです。しかし、引越し業者が不要品を引き取ってくれるのであれば、手間が省けて一石二鳥ですよね。なので、訪問見積もりを行う際には、不要品を業者に伝えた上で、処分費用も含めた引っ越し見積もり金額を提示してもらう事ができます。

業者に訪問見積もりしてもらうようにする
訪問見積もりと言うのは、自宅に引越し業者の担当者が実際に訪問して、引っ越し見積もりをしていきます。なので、依頼者の中には業者を自宅に上げる事に少し抵抗を感じる人もいますよね。しかし、引っ越しを行う上では訪問見積もりを行っておいた方が、後々引っ越しを実際行う際に安心なのでお勧めです。例えば、実際引っ越しに掛かる荷物量が、自分が想像していたよりも多かった場合、引越し金額が上がる場合もあり、金額のブレを無くす為にも訪問見積もりをしてもらう事は大事な工程になります。

業者に不要品・必要品をしっかり伝える…
訪問見積もりをしてもらう際には、しっかり不要品・必要品を伝える事が大切で、自分にとってどんなサービスが必要かについても伝えるようにしましょう。各引越し業者によって自社で独自のサービスを提供している所もあります。なので、自分が希望しているオプションサービスがあるかの有無も業者が訪問した際に担当者に直接確認しておくと、業者選びを判断する基準の参考に役立てる事ができます。

一日で複数の業者に訪問見積もりしてもらう…
訪問見積もりを行ってもらう際には、複数の業者に見積もり依頼したい場合、一日で全ての引越し業者に訪問してもらう事がポイントです。引越し繁忙期を除いては、引越し業者の保有トラックが即埋まってしまうと言う事はありません。なので、一日で自分が気になっている引っ越し業者に訪問見積もりを依頼して、他社と見積り金額を効率的に比較する事ができます。
【引っ越し費用を安く抑えるコツとは?】
長崎市から長距離引越しをする場合には、全国展開している大手引越し業者に依頼した方が運搬輸送のコストは安く抑える事ができます。しかし、長崎市内等で行う近距離引越しであれば、地域密着型引っ越し業者を利用した方が依頼者にとってメリットは大きくなります。と言うのも、大手引越し業者はテレビやネット等で自社を宣伝・広告していますが、地域密着型引っ越し業者はそのような宣伝をしない分、会社の経費が掛からない為、依頼者にリーズナブルな価格で引越し料金を提供する事ができています。
地域密着型引っ越し業者では、時に社長自らが依頼者の引っ越し見積もりに訪問する事があるのも地域密着型ならではの特徴で、依頼者の細かな要望にも応えてもらいやすい点も大きなセールスポイントです。また、大手業者によくある会社に値引きできるかを確認するような煩わしさが無い点も良い所です。